高島 万善 炭鉱マンが愛した唐揚げ 長崎市船大工町

写真を見る

 店主、大神慎さん(40)の祖父母は長崎港外の炭鉱の島、高島で飲食店を営んでいた。20代から飲食業に携わっている大神さんは、秘伝のレシピを基に「当時の味を再現しよう」と、県産のブランド鶏である「長崎ばってん鶏」を使った唐揚げ店を10月に開業。

 メニューはもも肉の「万善揚げ」(388円)に「手羽元揚げ」「手羽先」(各486円)、「やみつき蒸し鶏ねぎポン酢」(302円)をそろえ、炭鉱マンたちが愛した味を復活。特製甘酢たれをかければ、衣に絡み、うま味が際立つ。持ち帰りも可。

 長崎市船大工町6の5。電話095(828)1232。日曜定休(月曜祝日の場合は日曜営業、月曜休み)。

=2018/12/06付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]