タパス・ゴウ 欧風料理とワインを堪能 福岡市中央区

写真を見る

 フレンチとイタリアンが中心の欧風料理を気軽に味わえる店。昨年8月に開店した。福岡県産の無農薬や減農薬の野菜を使うなど、食材を厳選している。「ワインに合う味付けを心掛けています」とオーナーシェフの郷原裕樹さん(39)。

 お薦めは「ペンネ・ゴルゴンゾーラ」(1728円)。イタリア産ブルーチーズを使ったショートパスタで、アクセントにクルミをのせている。エビやムール貝、カニなどの魚介類に、野菜を加えたパエリアも人気だ。ワインはフランス産とイタリア産中心に約30種類そろえる。

 福岡市中央区渡辺通2の9の17、桑田ビル1階。電話092(406)7727。日曜・祝日定休。

=2019/01/16付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]