街の小さなレストラン9.9.9. 地元に愛される洋食店 北九州市小倉北区

写真を見る

 昨年50周年を迎えた、地元に愛され続ける洋食店。看板料理は「ハンバーグ定食」(1280円)。表面に焼き色を付け、鶏ブイヨンを流し込んで蒸し焼きにし、秘伝のデミグラスソースで煮込むことで、ふっくらしたハンバーグに仕上がっている。

 「おいしいのは当たり前。味が変わらないと言ってもらえるのが一番うれしい」と、2代目店主の渡辺耕治さん(45)。期間限定で2月まで味わえる「カキフライ定食」(1600円)も人気。マヨネーズから手作りするタルタルソースも好評だ。ハンバーグ、カキフライともに単品注文も可能。

 北九州市小倉北区下到津4の11の28。電話093(571)4241。火曜定休。

=2019/02/21付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]