荒津亭 3種から麺を選ぶうどん 福岡市中央区

写真を見る

 福岡市中央区西公園の中央展望広場入り口にある店。「明治22(1889)年に水炊き店として開業し、7年前にうどん専門店へ業態替えしました」と5代目店主の永野瑞宝さん(74)。

 麺はつばき油を使ったつるつるの五島うどん、軟らかい博多うどん、黒ゴマを練り込んだ「官兵衛黒うどん」の3種が選べる。だしはアゴ(トビウオ)を使用している。具入りは全て700円、具なしは500円。お薦めは甘辛く煮込んだ豚ばら肉をのせた「スタミナ肉肉肉うどん」。ごぼうの天ぷらが入る品も好評だ。天ぷらは炭酸水で揚げてサクサクの食感。

 福岡市中央区西公園13の6。電話092(771)8110。不定休。

=2019/02/23付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]