博多餃子チャオズ 鉄板で味わう一口サイズ 福岡市中央区

写真を見る

 名物メニューは、特注の鉄板で出される一口サイズの「博多餃子(ギョーザ)」(7個410円から、写真は14個820円)。「酒と一緒に気軽に味わって」と店主の日高遼太郎さん(33)。具材は豚肉やタマネギのほか、牛脂や背脂などを加えている。皮は自家製でパリッと焼き上げ、中は肉汁がたっぷり。

 あっさりとした和風だしで味わう「だし餃子」(7個518円)も自慢だ。324円の麺を入れれば、締めとして楽しめる。中華の一品料理も多彩にそろえており、中でも和風だしのマーボー豆腐(734円)が人気。

 福岡市中央区平尾2の2の20、平尾ファミリア1階。電話092(534)5828。月曜定休。

=2019/03/22付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]