博多寿司処 尾之上 一品料理も多彩なすし店 福岡市博多区

写真を見る

 福岡市内のすし店で修業した店主の尾之上友道さん(35)が3年前に開いた。「すしを手頃な価格で提供。普段使いできる店です」。お薦めは、昆布締めしたカイワレダイコンとのりを使ったにぎりずし(2貫150円)。あっさりしており、脂が多いネタと交互に食べたり、締めたりするのに最適だ。

 塩焼きした「カツオの腹皮」(580円)をはじめ、酒に合う一品料理も多彩。宴会に好適な3000円のコースは、刺し身の盛り合わせや、にぎりずし8貫など全部で8品。20人以上で貸し切りも可能。

 福岡市博多区博多駅前2の12の9、第6グリーンビル1階。電話092(414)3385。土曜と日曜・祝日定休。

=2019/04/11付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]