4年目へジャンプアップ 紅白決定にメンバー驚き 突っ走った3周年特別公演

11月の活動を振り返った(左から)後藤泉、植木南央、田中菜津美、冨吉明日香(撮影・古川泰裕)
11月の活動を振り返った(左から)後藤泉、植木南央、田中菜津美、冨吉明日香(撮影・古川泰裕)
写真を見る

 ●月イチ活動報告
 
 大みそかのNHK紅白歌合戦へ単独出場も決まり、ついに名実ともにトップアイドルとなったHKT48。そんな彼女たちの歩みを毎月お届けしている「月イチ活動報告」。今回は、紅白出場の報を受けたばかりの田中菜津美、植木南央、後藤泉、冨吉明日香の4人とともに、劇場デビュー3周年を迎えた特別な11月を振り返った。 (古川泰裕)

 -紅白出場おめでとう

 後藤「えっ?て感じですよね。私はお姉ちゃんが知らせてくれたんですけど…『出るらしいよ』って。すごーいと思いました。18歳以上のメンバーはAKBさんとしてちょくちょく出させてもらってたんですけど、私は本当に出たことがなくて、見てる側だったので…。単独のステージがどんなふうになるのか全然分からないです」

 植木「私は、おととしぐらいかな? AKBさんの後ろで紅白に出させてもらったんですけど、去年は出られなくて、すごい悔しかったので…。でも今回はHKTとして出られるということで…簡単なことじゃないじゃないですか。だから、実感がないし、ありがたいことだなって思います」

 -11月は全国ツアーのほか、19~22日まで劇場で公演

 田中「めっちゃ早くない? 今年」

 冨吉「本当に早い」

 後藤「11月は特に」

 田中「ツアー行って、福岡帰ってきて公演やって、テレビ番組もやって…ってしてたら、いつの間にか年も明けそうで。ワケ分かんなくなった。日付とか」

 -18日の全国ツアー福岡公演は、全員が出演

 田中「地元のファンに見られてると、親に見られてるみたいで、恥ずかしくなっちゃう」

 植木「全員出演で、当日に決まったこととか、たくさんあったから、頭がいっぱいで…。福岡でやってるってことを忘れてました(笑)」

 冨吉「次の日が『手をつなぎながら』公演だったんですよ(劇場デビュー当初やっていた公演の再演)。だからもう(スケジュールが)詰め詰めで…。正直、今年で一番つらかった」

 田中「あの1週間、死ぬかと思った」

 冨吉「『もう死んじゃう』と思った。なんでここなの?って(笑)」

 -「手をつなぎながら」公演では、ボス(田中)は当時と変わらず「チョコの行方」をやった

 田中「そうなんですよ。1期生はみんな、ほかのユニットやってたのに、私だけ抜け出せない」

 後藤「しかも、ベレー帽が脱げて(笑)」

 田中「そう。帽子が外れて髪に絡まるなんて、ほんとについてない(笑)。これがDVDになるかもしれないと思うと、恐ろしいですね。全然体力もなくなってたし」

 冨吉「本当にきつかった。リハーサルで、その前に2公演分くらいやってたので」

 田中「そう、それ!」

 後藤「愚痴になってる(笑)」

 田中「あのきつさ、分かってほしい」

 -植木くんは21日の「PARTYが始まるよ」に出演

 植木「初めてだったんですけど、HKTの2期生にとっては初の公演だし、AKB3期の愛ちゃん(多田愛佳)も『この公演がなかったらAKBを好きにならなかった』って言ってたし、AKBさんにとっても始まりの公演。だから、それを壊さないように頑張って練習しました」

 田中「あんたピアノ弾いとっただけやん」

 植木「ほかにも踊ったわ(笑)。『あなたとクリスマスイブ』で、ピアノを弾かせてもらったんですよ。幼稚園の頃に2年間やっててピアノ得意なんですけど、それ以降は聞いたり見たりして弾いてきたので、楽譜が読めないんですね」

 -マジか

 植木「で、今回楽譜だけ渡されて、時間もなくて…」

 -楽譜だけっていうか、普通は楽譜を渡す

 植木「そうなんですけど(笑)。私、楽譜読めないんですよ。で、(2期生の)草場愛ちゃんが、弾いてる動画を、私にわざわざ送ってくれたんです」

 -指の動きを見て覚えるの?

 植木「指で覚えます」

 冨吉「そっちの方が難しそう」

 植木「桑田(佳祐)さんと一緒です。サザンオールスターズの。桑田さんも楽譜読めないんですよ」

 -サザンのファンに怒られる(笑)

 植木「すいません、ごめんなさい」

 後藤「まなちゃん(草場)が、いい人っていうことだけ伝わった(笑)」

 -22日は3周年の特別記念公演

 冨吉「1期、2期、3期、移籍加入組で、それぞれの曲をやりました」

 後藤「泣いてたんですよね、2期生が。笑っちゃった(笑)。懐かしいなと思って」

 冨吉「2期生は研究生で公演やってて、そのまま昇格でばらばらになっちゃったので、2期生だけで歌ったり踊ったりするってことがなくなっちゃったから…うれしかったよね。楽しかった」

 田中「2期生は、誰も辞めないの。びっくりするくらい(笑)」

 冨吉「いいじゃないですか! いいことじゃないですか!(笑)」

 田中「いいこと、いいこと(笑)。誰ひとり辞めないのってすごい」

 後藤「1人だけ、名古屋に行っちゃったけど(SKE48の谷真理佳)」

 -部屋が汚い子ね

 田中「あの子も向こうで活躍してるし。2期生すごいな。有能」

 冨吉「負けず嫌いだから、みんな」

 後藤「(特別記念公演で)オリジナル曲がすごい増えてて、うれしいなと思いました」

 田中「(チームK4の)『夏の前』大好き。K4の曲好きなんです」

 冨吉「私、(チームHの)『アイドルの王者』大好きですよ」

 後藤「今度、5枚目のシングルも出るから楽しみ。愛ちゃんが言ってたんですけど、ドキュメンタリー映画も決まったから、AKBさんの『少女たちよ』みたいな映画の曲もできるんじゃないかって」

 -そうだ、映画決まりましたね

 後藤「早いですよね」

 田中「早いよ。まだそんなに歴史ない」

 植木「でも、ここまであっという間やったけん、その分自分たちが思ってる以上に、いろいろあったのかなぁ」

 -大みそかに予定が入って、2015年も全国ツアーが続く

 植木「年末にお仕事があるって幸せですよね」

 後藤「うれしい」

 田中「年明けは、東京ですね。楽しみ」

=2014/12/09付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]