HKT森保 故郷で「皇后」に 長崎ランタンフェスティバル「皇帝パレード」に登場

皇帝パレードの出発式で長崎ランタンフェスティバルの思い出を語るHKT48の森保まどか(左から2人目)と、長崎市観光大使のAKB48の村山彩希(同3人目)(撮影・柿森英典)
皇帝パレードの出発式で長崎ランタンフェスティバルの思い出を語るHKT48の森保まどか(左から2人目)と、長崎市観光大使のAKB48の村山彩希(同3人目)(撮影・柿森英典)
写真を見る

 福岡市を拠点に活動する人気アイドルグループHKT48の森保まどか(17)が28日、故郷の長崎市で行われている長崎ランタンフェスティバルの人気イベント「皇帝パレード」の皇后役として登場、大勢の観光客らに笑顔を振りまいた。

 パレードは、中国駐長崎総領事館の〓偉総領事(50)が皇帝役。長崎市観光大使を務めるAKB48の村山彩希(17)も参加し、中国風の衣装をまとった約150人の行列が繁華街を練り歩いた。一行が通る道の脇には大きな人垣ができ、みこしに乗った森保らが登場すると一斉にカメラのシャッター音が鳴った。あちこちから起こる「まどかちゃん」の大きな声援に、手を振って応えていた。 (坂井彰太)

 ※本文中の〓は「登」に「おおざと」

=2015/03/01付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]