いーちゃん、いってらっしゃい HKT48 後藤泉が卒業公演

多くのメンバーやファンに見送られながら、HKT48を卒業した後藤泉(手前中央)(撮影・古川泰裕)
多くのメンバーやファンに見送られながら、HKT48を卒業した後藤泉(手前中央)(撮影・古川泰裕)
写真を見る

 あふれる笑顔は永遠に-。HKT48の2期生でチームK4の後藤泉が30日、福岡市のHKT48劇場で自身最後の公演に出演し、グループを卒業。300人のファンの「いーちゃん、いってらっしゃい」の声に背中を押され、新たな人生の一歩を踏み出した。

 2012年9月23日のお披露目以来、劇場公演に500回以上出演。キャッチフレーズは「あふれる笑顔は泉のように」。主にバラエティー方面で存在感を発揮し、坂口理子、駒田京伽、冨吉明日香らと独自に“いもむChu!”を結成するなど、ファンに笑顔を届け続けた。公演中盤には、坂口と駒田も駆けつけ、冨吉を加えた4人で、アイドルオーラ全開のナンバー「ガラスのI LOVE YOU」を披露。HKT48劇場デビュー2周年記念公演で見せた“伝説”の再現に、ファンも最高の盛り上がりで応えた。

 同期の中では誰よりも涙もろく、思いやりにあふれた18歳。「出会ってくれて、ありがとうございました!! これからもHKT48をよろしくお願いします!!」。輝くアイドルスマイルを置き土産に、慣れ親しんだ劇場を巣立っていった。

=2015/10/31付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]