HKT48レベスタ降臨 “勝利の女神”穴井と兒玉 アビ14日ホーム最終戦に来場

CM撮影に臨んだ(左から)J2福岡の中原貴と酒井、HKT48の穴井と兒玉
CM撮影に臨んだ(左から)J2福岡の中原貴と酒井、HKT48の穴井と兒玉
写真を見る

 J1昇格が見えてきたJ2アビスパ福岡のホーム最終戦となる14日の愛媛戦(正午キックオフ、レベルファイブスタジアム)に福岡市を拠点に活動する人気アイドルグループHKT48の穴井千尋と兒玉遥が登場することになった。KBC九州朝日放送(福岡市)が生中継する愛媛戦の番宣CMに2人が出演する縁で来場が決定。昇格機運が高まるホームを「勝利の女神」が盛り上げる。

 J1昇格を決めた2010年以来となる5連勝と快進撃を続けるアビスパに吉報だ。HKT48の穴井と兒玉が6月6日のホーム徳島戦に続いて来場。トークショーなどでチームにエールを送る。

 AKB48の開票イベント直前に2人が駆けつけた6月の徳島戦もKBCが生中継し、1-0で勝利。連敗を2で止めた。この後の22試合で黒星は三つしかなく、現在J1自動昇格圏内の2位磐田と勝ち点2差。女神の“レベスタ降臨”がチームに勢いをもたらした格好だ。

 徳島戦の番宣CMは「リオ世代」の金森&亀川と穴井と兒玉が共演。今回はアビスパが誇るイケメンFWの中原貴と酒井を起用する。残りの試合はアウェー2試合(8日群馬戦、23日岐阜戦)とホーム愛媛戦。攻撃メンバーに故障者が相次いでいる中、得点の鍵を握るFW陣がHKTパワーでJ1復帰に弾みをつける。

=2015/11/04付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]