西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

アドレナリンで乗り切った 関東ツアーで「鬼セットリスト」挑戦中

2月の活動を振り返ったHKT48の(左から)田中菜津美、武田智加、岩花詩乃、村川緋杏
2月の活動を振り返ったHKT48の(左から)田中菜津美、武田智加、岩花詩乃、村川緋杏
写真を見る

●月イチ活動報告

 2月25日に始まった関東6県を巡るコンサートツアーで、息つく暇もない全34曲の「鬼セットリスト」に挑戦しているHKT48。エース格の兒玉遥を体調不良で欠く中、サブタイトル通り「アイドルの本気」を見せつけながら、さらなる成長を期してひた走り続けている。そんな彼女たちの足取りを記録する月イチ活動報告、今回は新たな旅路の始まりとなった2月の出来事を、田中菜津美(16)、岩花詩乃(16)、村川緋杏(17)、武田智加(14)と振り返った。 (古川泰裕)

 -1月31日発売の加藤玲奈さん(AKB48)プロデュース写真集に、田中さんが参加

 田中「初水着でした。ビキニ着たのが人生初。プライベートでもなかったです」

 -初めての写真集

 田中「水着だから恥ずかしい。でも、形に残るから貴重だなって思う」

 岩花「水着やとポロリしそうで怖い」

 村川「確かに」

 -ソロでも出したい?

 田中「思いますね。でも、今じゃないって感じ。水着とかより、ファッション集みたいなのがいい。そういうの出す人って私服からおしゃれだけど、私そういうのもないからなぁ。服、3着ぐらいしか持ってないし」

 村川「3着はうそだ(笑)」

 -2月15日に9thシングル「バグっていいじゃん」発売。4期生4人で福岡市のCD店巡り

 武田「意外と、誰にも話しかけられなくて。博多駅からキッテ博多につながるところがあるんですけど、コートも着ずに衣装のまま4人で歩いてたのに。ポスターのところにいたら『あぁ、HKTか』みたいになってくださったんですけど。ファンの方に会ったのは1回だけでした」

 -同24日にミュージックステーション出演

 武田「その次の日が誕生日だったんですよ。そしたら、(番組スタッフさんが)サボンのハンドソープとクリームのセットみたいなのをプレゼントしてくださって」

 村川「優しい!」

 -テレビ画面の向こう側はどうだった?

 武田「意外と観覧に来てくださってる方との距離も近いし、至近距離でいろんなアーティストさんを見られました」

 -同25日に群馬でコンサートツアースタート

 村川「さっしー(指原莉乃)さんが『アイドル全開のツアーにしたくて』って言ってて、確かにそうだって思いました」

 岩花「いろんなグループの曲ができて、新鮮で楽しかったです。私めっちゃアイドルオタクで、ももクロさん(ももいろクローバーZ)とか大好きだからうれしかった」

 田中「この公演、鬼きついけど、めっちゃ楽しいです」

 村川「ずっとハイで、落ちることなく上がりっぱなし」

 田中「『今 君を想う』みたいな(スローテンポな)曲がない。途中で死にかけるけど、気持ちでなんとか…」

 村川「アドレナリンで乗り切ったって感じ」

 岩花「むしろ、だんだん楽しくなってくる」

 田中「アンコール最後の『最高かよ』フルサイズとか『ふざけんなよ、無理でしょ』って思ってたけど(笑)、フルでやった方が達成感のかたまり。気持ちよかった」

 武田「初めてアドレナリン感じました!」

 村川「『最高かよ』で始まり『最高かよ』で終わる。神セットリストだなと思いました」

 -どのあたりからがしんどい?

 田中「なんなら、ド頭で死んでますけど(笑)。2曲目の『大人列車』で1回死にかける」

 -「本気のアイドルメドレー」はNGT48の「Maxとき315号」(13曲目)から

 田中「『Maxとき-』とか、その次の『世界には愛しかない』(欅坂46)とかはまだいいんですよ。『会いたかったかもしれない』(乃木坂46)からが…」

 岩花「『会いたかった-』で頭振るの、何?って思う(笑)」

 村川「みんながヘドバン(ヘッドバンギング)してるのを『楽しそう』と思って裏から見てたんですけど、客席見たら誰もやってない(笑)」

 岩花「ファンの人も、どうしたらいいか分からない(笑)」

 田中「温度差やばかったもん(笑)」

 岩花「私、花道に出てたから余計に近くて。見てくれてなかったもん、私のこと(笑)。終わった瞬間フラフラだった。『なんてったってアイドル』(小泉今日子)は、めっちゃ楽でしたよね」

 田中「ほぼ死んどった(笑)。ももクロが、本当にきついんです!」

 岩花「ステージの上段に上がるじゃないですか、私たち」

 田中「メインで歌ってる5人以外の方が、100パーセントきつい。何回も階段上らされるんですよ(笑)。振りよりも、上り下りがきつい」

 -雨の日の運動部みたい(笑)

 田中「階段ダッシュ(笑)」

 武田「モーニング娘。さんが『恋のダンスサイト』だったのが意外」

 田中「初めて聞いた」

 -うそっ…

 田中「有名ですか?」

 -超有名

 武田「そうなんだ。私が知らないからなんだ」

 岩花「あおりやすい曲ですよね」

 田中「今後ツアーで、すごく盛り上がりそう」

 -詩乃ちゃん(岩花)が『Chain of love』センター

 岩花「メドレーの後で死んでたのに、センターだから頑張らなきゃ、はるたん(上野遥=本来のセンター)は親友なので、ちゃんとやんなきゃって。初めて聞いたときはびっくりでした。(マネジャーから)連絡来たとき、お風呂入ってたんですよ。上がって携帯見たら遥から『良かったね』って来てたんです。何が?と思って返信したら『Chain-のセンターだよ』って遥から知らされて。うれしかったですね。まあ次の曲で一番下でしたけど(笑)」

 -「君のことが好きやけん」(25曲目)以降も、盛り上がる曲が続く

 田中「はい、死にました」

 岩花「『ロックだよ、人生は…』で足つりました。ジャンプしてたら足つって、もはや分かんなくなってずっとジャンプしてた(笑)」

 武田「アガりすぎて歌詞とんで、『んあぁぁぁ~』ってなった(笑)」

 -14歳の誕生日を会場でお祝い

 武田「今までで一番幸せな誕生日です。ツアー前日の夜、豊永阿紀と清水梨央にサプライズやってもらって、すごい騒いじゃった」

 -今ツアーの見どころ、心得など

 田中「(本編ラストで歌う)『HKT48ファミリー』(9thシングルのカップリング曲)を、覚えてきてほしいです」

 村川「チームT2の『空耳ロック』を、全員で披露したのが衝撃的。立ち位置とか決めながらみんなでやったとき、さっしーさんが『T2がメインじゃないと意味がない』って言ってくださって、うれしかったです」

 -モカちゃん(武田)は2度目のツアー

 武田「フルで出るのは初めてで、前回は大半を裏からチラって見てたのが、次あっち行ってこっち行ってってバタバタ動いて、『これがツアーなんだ』って思ってうれしかったです」

=2017/03/14付 西日本スポーツ=

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]