HKT岡本尚子卒業へ 来月8日最終公演 「役者の道」目指す

HKT48卒業を発表した岡本尚子(中央)
HKT48卒業を発表した岡本尚子(中央)
写真を見る

 HKT48チームHの岡本尚子(21)が2日、福岡市の西鉄ホールでの劇場公演で、グループからの卒業を発表。「昔からの夢である役者への道を進みたい」と決意を語った。来月8日の劇場公演が、最後の出演となる。

 岡本は2012年に2期生として加入。同年9月に劇場デビューし、2ndシングル「メロンジュース」で選抜入りした。常にキレキレのパフォーマンスでライブ、イベントを盛り上げたほか、明朗快活なキャラクターで親しまれ、テレビの冠番組「HKT48のおでかけ!」でも、強烈な個性がたびたびフィーチャーされていた。

 公演では、突然の発表に号泣するメンバーも続出する中、「アイドル人生に悔いはない」と、力強い“完走宣言”。見る者すべてに元気を届けてきた朗らかな笑顔のまま「最後の一瞬までアイドル・岡本尚子の応援をよろしくお願いします」と、メッセージを送った。

=2017/04/04付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]