HKT井上由莉耶が卒業発表 今後は学業に専念

 HKT48チームHの井上由莉耶(17)が11日、福岡市・西鉄ホールでの公演で、グループからの卒業を発表した。大学進学を目指して学業に専念するといい、めったに見せない大粒の涙を流しながら「感謝の気持ちを精いっぱい返せるように、最後まで全力で頑張りたい」と、決意を語った。6月12日の劇場公演が最後の出演となる。

 井上は、2012年に2期生として加入。無類の黒猫好きで、長く美しい黒髪、清純かつ大人びた外見から「ゆりや姉さん」と呼ばれることも。さまざまな場所での制服姿を母親に撮影してもらい、グーグル+(プラス)上に掲載する「制服寄り道コレクション」で徐々に人気を獲得したほか、スマートフォンゲームの企画では、自ら先頭に立ってファンと協力し首位を獲得。ライブでも、動きの大きなダンスで視線を集めた。

 地道な努力が功を奏し、昨年のAKB48選抜総選挙では48位に。8thシングル「最高かよ」で初めて表題曲の歌唱メンバーに選ばれ、9枚目の「バグっていいじゃん」でも2作連続の選抜入りを果たしていた。

=2017/04/13付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]