HKT田中菜津美、初ランクイン50位「自分で100票入れた」さば読み告白

HKT48の田中菜津美
HKT48の田中菜津美
写真を見る

 夏が迫る沖縄で、「なつみかん」が大きな果実を実らせた。

 博多のMC番長・田中菜津美が、50位で念願の初ランクイン。壇上で、キャプテンの松岡菜摘(59位)と、涙を流して固く抱き合った。

 高い身長と物おじせぬ態度、そして鋭い突っ込み。指原莉乃からも「ボス」と呼ばれる「大物」だ。いかにも「アイドルらしい」振る舞いは得意ではないが、頭の回転の速さ、機転の良さを生かしたMCは、48グループでも屈指。コンサートでは、指原とのトークだけで何度も大観衆を沸かせる。

 「自分で10票入れたと言っていたが、実は100票入れた」

 初めて立つ総選挙のステージで、声を震わせながらも、MC番長の本領を存分に発揮。90票もさばを読んだことを告白し、会場を笑わせた。

 「無理かなって思ってたけど、最後までみんなを信じて良かった。笑顔で福岡に帰れます!」

 安堵(あんど)と達成感がにじむその笑顔に、まぎれもないアイドルとしての輝きが宿っていた。

=2017/06/18付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]