田中優香HKT48卒業へ グラビアなどで活躍 27日ラスト公演

HKT48卒業を発表したチームK4の田中優香
HKT48卒業を発表したチームK4の田中優香
写真を見る

 HKT48チームK4の田中優香(17)が1月30日の劇場公演で、グループからの卒業を発表した。学業への専念が理由で、27日が最後の公演となる。

 田中優は2012年6月、2期生として加入。当初は田中菜津美、秋吉優花と並びグループ最年少で、「ゆうたん」の愛称で親しまれた。小動物のようなかわいらしいルックスにもかかわらず、時折繰り出す鋭い「毒舌」から「毒たぬき」と呼ばれることも。グラビア解禁後は恵まれたスタイルを生かし、青年漫画誌の表紙を飾るなど活躍。8thシングル「最高かよ」、9thシングル「バグっていいじゃん」で表題曲の歌唱メンバーに選抜された。

 公演では、同期の岩花詩乃らが号泣するなか、しっかりとした口調で自身の「選択」を報告。瞳を潤ませながら「最後の日まで全力でアイドルの田中優香をお見せして、今まで支えられた分、ファンの皆さんに感謝の気持ちをお伝えできれば」と、思いを伝えた。

=2018/02/01付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]