熊本に「笑顔」届けた HKT48が「大感謝祭」

オープニングに登場し、会場を盛り上げるHKT48
オープニングに登場し、会場を盛り上げるHKT48
写真を見る
地元熊本でのイベント「大感謝祭」で笑顔を見せるHKT48の田中美久
地元熊本でのイベント「大感謝祭」で笑顔を見せるHKT48の田中美久
写真を見る

 HKT48の1stアルバム「092」発売を記念した「大感謝祭」が25日、熊本県益城町の「グランメッセ熊本」で開かれた。イベントには同県出身の田中美久(16)ら全メンバーが参加。四つに分かれたステージで、大喜利をはじめとしたトークや、ダンスが得意なメンバーによる「ガチダンス」、HKTお得意の寸劇なども披露したほか、射的や輪投げなどの屋台でもメンバーがお出迎え。訪れた約3000人のファンと交流を楽しんだ。

 本来はアルバム購入者が特典として参加できるイベントだったが、2016年8月に予定していた熊本県立劇場でのコンサートが熊本地震で中止となったうえ、代替として熊本城二の丸公園で開催した無料イベントも雷雨のため約1時間で中止に。「必ず戻ってくる」という田中美らの強い思いもあり、今回の開催に至った。

 県内在住者を無料で入場可能としたこともあり、開場前からの長蛇の列に田中美も「思った以上に人が多くてびっくり」。念願の地元イベント完遂に「熊本の方が笑顔になってくれてうれしい。これからも笑顔を届けられるように頑張りたい」と、自身も満足そうな表情を見せていた。

=2018/03/26付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]