【福岡県うきは市】山庭彩るツツジの花 うきは市・小塩の「さんだい」

広さ約6500平方メートルの山庭を彩るツツジ
広さ約6500平方メートルの山庭を彩るツツジ
写真を見る

 うきは市浮羽町小塩の手づくり山庭「さんだい」でツツジの花が咲き始め、山里を赤や白、ピンクで彩っている。29日には、恒例の演奏会「花飾りコンサート」が開かれる。

 山庭は、元小学校長の佐藤好英さん(69)の祖父が土砂崩れ防止と景観づくりを兼ね、自宅裏山にツツジを植えたのが始まり。父と佐藤さんが受け継ぎ、親子3代で整備したのにちなみ「さんだい」と名付けた。花の時季は無料開放しており、「満開、つぼみと、場所によってまちまちですが、大型連休中は花見を楽しめそう」と佐藤さん。

 コンサートは正午から。アコーディオン奏者の岩宮麻利子さん、柴刈合唱団などが演奏する。入場無料。


=2017/04/29付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]