【福岡県遠賀郡】ナンジャモンジャ満開 芦屋 岡湊神社

満開となり、誇らしげに白い花を咲かせるヒトツバタゴ
満開となり、誇らしげに白い花を咲かせるヒトツバタゴ
写真を見る

 芦屋町船頭町の岡湊(おかのみなと)神社=林田浩倫(ひろつぐ)宮司=で、ヒトツバタゴが満開となり、雲のように白いふわふわとした花が青空に映え、参拝者の目を楽しませている。

 ヒトツバタゴはモクセイ科で「ナンジャモンジャ」とも呼ばれる。神社によると、木は参道中心に約200本。例年より3~4日遅く開花し、7日ごろまで楽しめそう。4日までは、日没から午後9時までライトアップされ、異なる趣が味わえる。

 家族とともに訪れた芦屋町山鹿の幼稚園児(4)は「小さい花がかわいかった」と笑顔を見せた。

=2017/05/01付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]