西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

【福岡県八女市】紫のシャワー 黒木大藤見頃 5日までまつり

見頃を迎えている素盞嗚神社の黒木大藤
見頃を迎えている素盞嗚神社の黒木大藤
写真を見る

 八女市黒木町の素盞嗚(すさのお)神社境内にある国指定天然記念物「黒木大藤」が見頃を迎えている。約3千平方メートルにわたって広がる藤棚から紫の房が垂れ下がり、辺りに甘い香りを漂わせている。

 大藤は、1395年に後醍醐天皇の孫で南朝再興を目指して九州で戦った後征西将軍の良成親王が植樹したと伝えられている。今年は春先の冷え込みが影響して開花が遅れたため、5月に入っても訪れた人たちの目を楽しませている。同神社周辺では5日まで「大藤まつり」が開かれている。


=2017/05/02付 西日本新聞朝刊=

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]