【佐賀県唐津市】銀色の竜 それとも幽霊 北波多の山麓にギンリョウソウ

唐津市北波多の山麓で見つかったギンリョウソウ
唐津市北波多の山麓で見つかったギンリョウソウ
写真を見る

 唐津市北波多山彦の山麓で4月末、白く透き通った姿が目を引くギンリョウソウが顔を出しているのを同市北波多志気の男性(65)が見つけた。シャクナゲやモミジを植えている林に生えていた。

 菌類に寄生し養分を得て生活する植物で、花が下を向いた姿が首を持ち上げた銀色の竜に見立てられたのが名の由来。薄暗い林で見かけると、幽霊のようなキノコを連想させることから、ユウレイタケとも呼ばれている。


=2017/05/11付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]