【福岡県うきは市】紅葉見頃ハゼ並木 夜間ライトアップ

試験点灯(16日夜)で鮮やかに浮かび上がる延寿寺曽根のハゼ並木
試験点灯(16日夜)で鮮やかに浮かび上がる延寿寺曽根のハゼ並木
写真を見る

 うきは市吉井町福益の「延寿寺曽根のハゼ並木」が紅葉の見頃を迎えている。18日~12月3日には夜間ライトアップもあり、赤く色づいた葉が闇に浮かび、幻想的な世界を演出する。

 並木は江戸時代以降、地域の特産品として木蝋(ろう)を生産した名残で、今も延寿寺川沿いの約800メートルに130本ほどが連なる。

 ライトアップは地域の歴史に思いをはせ、新たな魅力向上につなげようと町おこし団体「あ!つまらん会」(長尾義視会長)が続けており、10回目。同会の小柳浩さん(64)は「ここ数日の冷え込みで一気に色づき始めた。ひと味違った紅葉見物を楽しんで」と呼び掛けた。

 点灯は午後5時半~同9時。18日と25日の午後6時半から約2時間、アマチュア演奏家によるミニライブ(無料)もある。


=2017/11/18付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]