【福岡県田川郡】ロウバイ 寒風に負けず

ロウバイの花
ロウバイの花
写真を見る
「銅の鳥居」の脇を彩るロウバイ
「銅の鳥居」の脇を彩るロウバイ
写真を見る

 黄色の愛らしいロウバイが、寒風の中、細く伸びた枝にちらほらとほころび始めた。つややかな半透明の花びらは、その名の通りロウ細工のよう。丸々とした無数のつぼみも、今にも花開くかのようにふっくらとしている。

 英彦山神宮奉幣殿へいざなうように並ぶ石段の参道沿い。国指定重要文化財「銅の鳥居」の傍らにある霊泉寺入り口で、花言葉の「慈愛、ゆかしさ」そのままに、花の少ない寒々とした風景をほんのりと温かく彩っている。近づく春を待ち望んでいるかのようだ。


=2018/01/30付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]