【福岡県築上郡】雪景色に梅一輪 綱敷天満宮

雪が積もる中、開花した梅や大きく膨らんだつぼみも=12日午前10時半ごろ、築上町高塚の綱敷天満宮
雪が積もる中、開花した梅や大きく膨らんだつぼみも=12日午前10時半ごろ、築上町高塚の綱敷天満宮
写真を見る

 雪が積もるなど厳しい寒さが続く中、築上町高塚の綱敷天満宮で梅の花が少しずつほころび始めた。

 同天満宮は、紅白の梅が約千本ある梅の名所。12日現在、まだ大半はつぼみ状態だが、大きく膨らんだり、少し花を開いたりしたものも出てきた。同天満宮などよると、寒さの影響で例年よりも2週間ほど開花が遅れており、見ごろは3月上旬になる見通し。3月11日まで、「しいだ梅祭り」が開かれている。期間中、露店が参道に並ぶほか、週末にはさまざまなイベントがある。主なイベントは次の通り。

 17日午後1時=山内子ども神楽▽18日正午=どんど焼き▽同午後1時=湯立て神楽▽25日午後2時=ひょっとこ踊り▽3月4日午前11時=岩丸蛇神楽▽同午後2時=獅子舞

=2018/02/13付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]