【福岡県豊前市】薄紅色の春ほころぶ 静豊園で河津桜開花

ほころび始めた「静豊園」の河津桜。開花しているものもある=26日午前11時半ごろ
ほころび始めた「静豊園」の河津桜。開花しているものもある=26日午前11時半ごろ
写真を見る

 豊前市松江の果樹園「静豊園」で、河津桜がほころび始めた。開花しているのはまだ数輪だが、薄紅色の花を見ようと、多くの人が訪れている。

 早咲きの河津桜は静岡県の名物で、十数年前から園主が植え始めた。園内には約200本の成木がある。今年は寒い日が続いたため、例年よりも10日ほど生育が遅れているという。3月3日ごろから開花が増え、中旬が見頃とみられる。

 シーズン中は、園内で河津桜を無料で観賞できる。ミカンや鉢植えに加え、同園で育てたかんきつ類を使ったジャムなども販売する。開花状況は市のホームページに掲載している。

 市観光物産課=0979(82)1111。

=2018/02/27付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]