【佐賀県小城市】牛尾梅林が見頃迎える

山肌を紅白に染めた牛尾梅林の梅の花
山肌を紅白に染めた牛尾梅林の梅の花
写真を見る

 小城市小城町の牛尾(うしのお)山腹に広がる牛尾梅林で梅の花が見頃を迎えた。白やピンク色の花が山肌を覆い、春がすみの佐賀平野が見渡せるとあって大勢の人が訪れている。

 梅林は果実の収穫を目的とした栽培林(約20ヘクタール)で、約7千本の大半が白い花を付ける品種「白加賀(しらかが)」。中世期に牛尾神社の僧兵が薬用に栽培したのが始まりという。

=2018/03/09付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]