【福岡市】鮮やかシャクヤク 舞鶴公園

見頃を迎えているシャクヤク。8日には直径15センチほどの花が見られた
見頃を迎えているシャクヤク。8日には直径15センチほどの花が見られた
写真を見る

 舞鶴公園(福岡市中央区)の牡丹芍薬(ぼたんしゃくやく)園で、ピンクや白のシャクヤクが見頃を迎えている。

 園を管理する福岡市緑のまちづくり協会によると、シャクヤクは18種類、約1300株が植えられており、花見台が特設されている5月末まで見頃が続く見込み。

 写真撮影が趣味で、雨の中、一眼レフカメラを手に立ち寄った福岡市東区の男性(71)は「雨の日の方が、光と影が柔らかくてきれい。今日は堀でウナギを捕まえるウも撮れてびっくり」と興奮気味に話していた。

=2018/05/09付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]