【熊本県人吉市】幽霊寺のスイレン 梅雨の風景に彩り 人吉の永国寺

涼やかな彩りで、訪れる人たちの目を楽しませている永国寺のスイレン
涼やかな彩りで、訪れる人たちの目を楽しませている永国寺のスイレン
写真を見る

 人吉市土手町にある永国寺の蓮池で、スイレンの花が見頃を迎え、梅雨の風景に鮮やかな色を添える花々が、参拝者らの目を楽しませている。

 永国寺は、幽霊を描いた掛け軸が伝わる寺として知られ、「幽霊寺」の異名を持つ。本堂裏手にある日本庭園には、スイレンやツツジなどが植えられ、四季折々の風情を楽しめる。池を眺める縁側には家族連れなどが次々に訪れ、ピンクや黄色の花々をカメラやスマートフォンで写真に収めていた。

 寺によると、7月いっぱいは花を楽しめるという。

=2018/06/19付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]