アケボノソウ、ウメバチソウ開花 樫原湿原 秋の装い

花びらの斑点が特徴的なアケボノソウ
花びらの斑点が特徴的なアケボノソウ
写真を見る
白い可憐な花を咲かせるウメバチソウ
白い可憐な花を咲かせるウメバチソウ
写真を見る
紫の花が鮮やかなサワギキョウ
紫の花が鮮やかなサワギキョウ
写真を見る

 唐津市七山の樫原湿原(標高591メートル)が秋の装いを見せてきた。アケボノソウやウメバチソウが開花し、サワギキョウやマアザミが彩りを添える。11月にかけてはリンドウも見ごろを迎えるという。

 希少な植物が数多く自生し、「九州の尾瀬」と呼ばれる同湿原。トンボやチョウも飛び交い、訪れる人の目を楽しませている。

=2018/10/11付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]