囲碁、井山が名誉棋聖獲得 6冠を堅持

 井山裕太棋聖
井山裕太棋聖
写真を見る

 囲碁の第41期棋聖戦7番勝負の第6局は9、10の両日、新潟県南魚沼市で打たれ、井山裕太棋聖(27)が150手で挑戦者の河野臨九段(36)に白番中押し勝ちし、対戦成績4勝2敗でタイトルを防衛、5連覇を達成し「名誉棋聖」の資格を獲得した。

 「名誉棋聖」は、故藤沢秀行名誉棋聖、小林光一名誉棋聖に次ぎ3人目。井山棋聖は「26世本因坊」「名誉碁聖」に加え、三つ目の名誉称号となった。また、本因坊、王座、天元、碁聖、十段と合わせ6冠を堅持した。

 囲碁の名誉称号は、連続5期か通算10期獲得で資格を得る。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]