囲碁の趙が史上初の1500勝 公式戦、49年で達成

 囲碁界史上初の1500勝を達成した趙治勲名誉名人=27日、東京都千代田区(日本棋院提供)
囲碁界史上初の1500勝を達成した趙治勲名誉名人=27日、東京都千代田区(日本棋院提供)
写真を見る
 趙治勲名誉名人
趙治勲名誉名人
写真を見る

 囲碁の趙治勲名誉名人(60)は27日、第7回囲碁マスターズカップ本戦2回戦で片岡聡九段に勝ち、史上初の公式戦通算1500勝(821敗3持碁4無勝負)を達成した。プロ入りから49年0カ月の到達で、2位は林海峰名誉天元の1409勝。

 趙名誉名人は韓国・釜山出身。1962年に来日し、68年、11歳でプロ入り。

 83年、棋聖を獲得し名人、本因坊も同時保持する史上初の「大三冠」となり、87年には天元獲得で、グランドスラム(七大タイトルすべての獲得経験)を史上初めて達成した。七大タイトルを含む棋戦優勝は、74で史上1位。「25世本因坊」の資格も持つ。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]