井山が天元3連覇 7冠堅持

 囲碁の第43期天元戦5番勝負(西日本新聞社主催)の第3局は24日午前9時から福岡県宗像市の宗像ユリックスで打たれ、午後4時50分、七大タイトルを独占する井山裕太天元(28)が挑戦者の一力遼八段(20)に171手までで黒番中押し勝ちし、3勝0敗のストレートで防衛を決めた。

 天元獲得は3期連続、通算6期目。棋聖、名人、本因坊、王座、碁聖、十段と合わせて7冠を堅持した。

 井山は10月、名人のタイトルを奪還し、囲碁・将棋界を通じて史上初となる2度目の全7冠同時制覇を達成。天元戦と同じく一力を挑戦者に迎えた王座戦5番勝負も今月20日に3勝0敗で防衛した。

=2017/11/25付 西日本新聞朝刊=

●井山、圧巻の防衛 天元戦第3局

◆第43期天元戦の中継サイトはこちら

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]