囲碁の碁聖戦、許と本木が決勝へ 井山碁聖への挑戦懸け5月に対戦

 囲碁の井山裕太碁聖(28)への挑戦権を争う第43期碁聖戦(新聞囲碁連盟主催)本戦は12日、東京都千代田区の日本棋院と大阪市の関西棋院で準決勝が打たれ、許家元七段(20)と本木克弥八段(22)が挑戦者決定戦となる決勝に進出した。

 許七段は高尾紳路九段を、本木八段は瀬戸大樹八段をそれぞれ破った。

 決勝は5月17日に行われ、どちらが勝っても初挑戦となる。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]