囲碁LG杯、一力ら2回戦へ 前回準優勝の井山は敗退

 囲碁の世界戦、第23回LG杯は28日、韓国で開幕し、日本の一力遼八段(20)と芝野虎丸七段(18)がそれぞれ中国の選手に勝ち、2回戦に進出した。前回準優勝の井山裕太碁聖(29)と伊田篤史八段(24)は1回戦で敗退した。

 同戦は主要な国際棋戦の一つで、32人がトーナメントで争う。前回は井山碁聖が決勝に進出。2月に行われた決勝3番勝負では中国の新鋭に1勝2敗で敗れて初優勝はならなかったが、大きな注目を集めた。

 2回戦は30日に同所で行われる。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]