囲碁、藤沢が女流立葵初防衛 謝を破る

 藤沢里菜女流立葵杯
藤沢里菜女流立葵杯
写真を見る

 囲碁の第5期会津中央病院・女流立葵杯3番勝負の第3局は22日、東京都千代田区の日本棋院で打たれ、藤沢里菜女流立葵杯(19)が221手で挑戦者の謝依旻女流本因坊(28)に黒番中押し勝ちし、対戦成績2勝1敗で初防衛を果たした。

 藤沢女流立葵杯は挑戦手合制では女流名人と合わせて2冠を守った。女流立葵杯は今期からタイトル保持者と挑戦者が3番勝負で争う「挑戦手合制」をとっている。前回まではトーナメントで優勝者を決めており、藤沢女流立葵杯は第1回と第4回で優勝している。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]