囲碁碁聖戦、左上で戦端開かれる 第1局、井山碁聖に許七段が挑戦

 囲碁の井山裕太碁聖(29)に許家元七段(20)が挑戦する第43期碁聖戦(新聞囲碁連盟主催)5番勝負の第1局は23日午前9時、金沢市の「北國新聞会館」で始まった。

 井山碁聖は7連覇が懸かり、許七段は初挑戦での奪取を目指す。

 白番と黒番を決める「握り」が行われ、井山碁聖の黒番となった。初手は右上隅の星。井山碁聖が7手目で左上隅に入り、戦端が開かれた。

 立会人は本田邦久九段。持ち時間各4時間で、同日中に勝敗が決する予定。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]