囲碁、山下が勝ちタイに 天元戦第4局

 囲碁の第44期天元戦5番勝負の第4局で井山裕太天元(右)を破り、対局を振り返る山下敬吾九段=10日午後、兵庫県洲本市
囲碁の第44期天元戦5番勝負の第4局で井山裕太天元(右)を破り、対局を振り返る山下敬吾九段=10日午後、兵庫県洲本市
写真を見る

 囲碁の第44期天元戦5番勝負の第4局は10日、兵庫県洲本市で打たれ、挑戦者の山下敬吾九段(40)が262手で井山裕太天元(29)に白番2目半勝ちし、対戦成績を2勝2敗のタイとして決着を最終局に持ち込んだ。

 井山天元は王座戦5番勝負で一力遼八段(21)とも対戦しており、現在2勝2敗で、13日には第5局が行われる。これで並行して戦っている王座戦、天元戦ともにフルセットにもつれ込むこととなった。

 天元戦第5局は19日に徳島市で行われる。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]