囲碁、上野が棋聖Cリーグ入り 女性棋士2人目

 上野愛咲美女流棋聖
上野愛咲美女流棋聖
写真を見る

 囲碁の第44期棋聖戦のファーストトーナメント決勝は14日、東京都千代田区の日本棋院で打たれ、上野愛咲美女流棋聖(17)が橋本雄二郎九段(64)に勝ち、Cリーグ入りを決めた。女性棋士では第40期の鈴木歩七段(35)に続いて2人目。

 上野女流棋聖は東京都出身で、2016年にプロ入りした。棋聖戦は、S、A、B、Cリーグの4段階制で、Cリーグには32人が出場。Cリーグで優勝し、挑戦者決定トーナメントでも勝ち上がれば、挑戦権を獲得することができる。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]