京都・醍醐寺展 -真言密教の宇宙-

国宝《薬師如来坐像》平安時代 10世紀 醍醐寺蔵
国宝《薬師如来坐像》平安時代 10世紀 醍醐寺蔵
写真を見る
九州国立博物館で開催される本展では、密教美術の宝庫ともいえる醍醐寺から、薬師堂本尊である薬師如来および両脇侍像(国宝)をはじめ国宝・重要文化財を多数含む珠玉の仏教美術が紹介されます。加えて、豊臣秀吉による「醍醐の花見」ゆかりの品々や俵屋宗達らの華やかな近世美術も見どころです。
密教美術の頂点ともいえる名品の数々をご堪能ください。
 
 
 
《日程》 2019/01/29(火) 〜 2019/03/24(日)
 
《時間》 09:30 〜 17:00   
入館は16:30まで。毎週金・土曜日は20:00まで夜間開館、入館は19:30まで。
 
《休館日》月曜日(ただし2/11(月・祝)は開館。2/12(火)休館)
 
《会場》 九州国立博物館(太宰府市石坂4-7-2)
 
《料金》 一般1,600(1,400)円、高大生1,000(800)円、小中生600(400)円   
 
※( )内は前売り、夜間割引および団体料金(有料の方が20名以上の場合。※上記料金で当館4階「文化交流展(平常展)」もご覧いただけます。※高大生、小中生の方は学生証の提示をお願いします。※障がい者等とその介護者1名は無料です。展示室入り口にて障害者手帳等(詳細についてはHP等をご確認ください)をご提示下さい。 ※満65歳以上の方は前売り一般料金でご入場いただけます。券売所にて生年月日がわかるもの(健康保険証・運転免許証等)をご提示ください。 ※キャンパスメンバーズの方は団体料金でご入場いただけます。券売所にて学生証、教職員証等をご提示ください。※夜間割引料金のチケットは、夜間開館当日午後5時以降に九州国立博物館券売所で販売します。※夜間割引料金で購入されたチケットで午後5時以前に入館することはできません。割引の併用はできません。 
 
《主催》 総本山醍醐寺、九州国立博物館・福岡県、TVQ九州放送、西日本新聞社、日本経済新聞社、BSテレビ東京
 
 
《問い合わせ先》  NTTハローダイヤル 050-5542-8600(8時00分〜22時00分/年中無休) 
 
さらに詳しい情報は、「九州、山口の展覧会情報&アートカルチャーWEBマガジン ARTNE」をチェックしてください。
 
 

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]