西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

定時で帰るためにすべきことは何!?意識を変えるヒントが満載

なぜあの人は2時間早く帰れるのか 中谷彰宏著
なぜあの人は2時間早く帰れるのか 中谷彰宏著
写真を見る

 仕事を速く終わらせるための習慣63個を提唱した本。忙しいときは「仕事に追いかけられるより、仕事を追いかけろ」と自分自身にかけ声を飛ばすという中谷彰宏氏が贈る、至極のビジネス金言集だ。

 ビジネス書を中心に数々のベストセラーを送り出している著者が、自身の経験を基にして、どうやって生産性をアップするべきか、心構えを説いている。定時に仕事が終わらず残業が多くなる、与えられた仕事量が多すぎると感じる、といった悩みを持っている人に向けて、63の習慣を提言。

 ざっと挙げると、「すぐできることを、あとまわしにしない」「深く考えすぎないことで、スピードが出る」「めんどくさそうなことは、1割だけやってみよう」「服装が乱れると、スピードが落ちる」「予定表より、工程表をつくる」「効率を追い求めるための作戦に溺れると、遅くなる」「微調整より、最初からやり直した方が早い」といったところ。

 例えば一見めんどくさそうに感じる仕事の9割はオバケ、やってみるとすぐにできる。作家の場合、ゲラ(校正紙)チェックは時間がかかりそうと放ったらかしにしがちだが、始めてみると30分ほどで終わるもの。まずはとっかかることが大事なのだと説く。こうした具合に、なぜそうした方がいいのか、本の中できちんと理由が説明されており、どれも首肯するものばかり。 すっきりした構成で、すらすらと読める内容に仕上がっている。

 本書はビジネス書の中でも自己啓発と呼ばれるジャンルに含まれる。仕事で壁にぶち当たったとき、自分が伸び悩んでいると感じたときなど、次のステップへと進むためのヒントが満載だ。自分をレベルアップさせるために、すべきことは何なのか、不足しているものは何なのか、この本を読めば、自分自身をもう一度見つめ直すことができる。「ビジネス書は栄養ドリンクのようなもの」といった例えもあるが、ポジティブな気持ちへと切り替えてくれたり、モチベーションを上げたりする効果てきめん。最近どうもネガティブ思考になっていると感じている人に、ぜひおすすめしたい本だ。


出版社:学研プラス
書名:なぜあの人は2時間早く帰れるのか
著者名:中谷彰宏
定価(税込):1,404円
税別価格:1,300円


西日本新聞 読書案内編集部

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]