PCでの仕事が圧倒的に進む! Windowsユーザー必読のショートカット&機能集

パソコン仕事が10倍速くなる80の方法 田中拓也著
パソコン仕事が10倍速くなる80の方法 田中拓也著
写真を見る

 高度経済成長期の三種の神器といえば自動車・カラーテレビ・クーラー(3C)だが、現代の三種の神器を挙げるなら、筆頭に来るのがPCだろう。筆者も言葉の意味を調べる時、広辞苑を開く前にさっさとPCを立ち上げて「ググって」(検索して)しまうほどだ。もはや「いかにPCを速く、便利に使いこなせるか」が仕事の生産性、ひいては人生の質まで左右するといっても過言ではない。

 そのために必ず読んでおきたいのが本書だ。ショートカットキーやアプリの設定を駆使することで、「たった1秒で」「パソコン仕事が10倍速くなる」「誰にでも確実に効果があります!」となかなか強気なキャッチコピーが並んでいる。が、実際に使ってみてビックリ、本当に1秒足らずでサクサク仕事が進むのだ。今までの苦労は一体何だったんだ……と天を仰ぎたくもなる。

 本書には「ファイルを開くことなく中身を一瞬で確認できるショートカットキー」や「誤って閉じてしまったタブをすぐに表示しなおすショートカットキー」などの細やかで役立つハウツーがアプリごとに記載されている。中でも特にありがたいのが、officeソフト(Excel、Word、PowerPoint)につきもののバックアップ機能の間隔を短くする方法。バックアップ機能とは、アプリが強制終了してもバックアップデータから復元することができる仕組みだ。この機能にお世話になっている人も多いだろう。だが、初期設定では自動保存の間隔が「10分」になっている。つまり最大で10分の作業が無駄になってしまうのだ。

 たかが10分、されど10分。積み上げていた仕事がフイになってしまうのは誰にとってもご免こうむりたいところだろう。そのガッカリ感を味わわないために、著者は各アプリのオプションから自動回復用データの保存間隔を「1分」に設定することを推奨している。これで「もし今データが消えたら」という恐怖とおさらばだ。具体的な設定方法については、ぜひ実際に本書を手に取って調べていただきたい。

 本書は「仕事机に備えておきたい参考書」とオビに書かれている通り、PCのそばに置いておいて必要な時にサッと取り出すのがおすすめだ。最初は慣れないかもしれないが、まずは「マウスの右クリックボタンは使わない」ところから始めてはいかがだろうか。


出版社:SBクリエイティブ
書名:パソコン仕事が10倍速くなる80の方法
著者名:田中拓也
定価(税込):1,382円
税別価格:1,280円
リンク先:http://www.sbcr.jp/products/4797390858.html


西日本新聞 読書案内編集部

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]