北新地ナンバーワンキャバ嬢が贈る生き方に迷う女の子へのエール本

『好かれる力』進撃のノア著
『好かれる力』進撃のノア著
写真を見る

23歳にして年収2億円を稼ぐ話題の北新地ナンバーワンキャバ嬢。インスタグラムとツイッターのフォロワー総数15万超と同世代の女性から圧倒的な支持を得る、著者、進撃のノアとは一体どんな女性なのだろう。ナンバーワンなのだから「高額なお金を使わなければ相手をしてもらえない高嶺の花」かと思いきや、どうやらそうではないらしい。お客さんの使う金額によって態度を変えるなんてありえない、みんなで仲良く楽しく飲むのが基本スタイルなのだそう。指名かぶりしたお客さんを同卓させられるキャバ嬢など、他にいないのではないだろうか。

同業者からも慕われ、北新地のキャバ嬢の憧れの存在である進撃のノア。本書はそんな著者の魅力が詰まった自伝エッセイである。キャバ嬢を目指した理由からインパクトのある源氏名の秘密、キャバ嬢の経験を通して学んだことまで余すところなくつづられている。

とことん人を楽しませる天真爛漫さと負けず嫌いを武器に、短時間でトップセールスを獲得。強みだけに頼らず常に自己分析を深め、努力を重ね、自己研鑽も忘れない。最近ではモデルに女優、DJなど、活躍の場を広げる一方、経営側にも携わっているという。仕事熱心で向上心のある女性だからこそ、同じ職業の人からも一目置かれる存在なのではないだろうか。

「どんな仕事でも、成功する人はぜったいに努力をしている」「お金は手段。使い方次第で全然違う未来を連れてきてくれる道具です」といった言葉に、一歩踏み出す勇気をもらう女性も多いはず。生き方や進路に迷っているなら、ぜひ一度手にしてみてほしい。所どころ出てくる関西弁のおかげか、著者と会話しているかのような錯覚に陥る。読書が苦手な人でもすらすら読めることだろう。

最終章で「未練も後悔もないくらいやりきった」と締めくくる著者。2018年9月末でキャバ嬢を引退するという。次は一体どんな顔を見せてくれるのだろうか。今後の進撃のノアの活躍が楽しみである。


出版社:光文社
書名:好かれる力
著者名:進撃のノア
定価(税込):1,404円
税別価格:1,300円
リンク先:https://www.kobunsha.com/shelf/book/isbn/9784334950484

 西日本新聞 読書案内編集部

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]