筋トレの前にまずは「骨トレ」!驚くほど簡単に骨密度を上げる方法とは?

『1日1分、階段を下るだけ! 美骨トレ』坂詰真二著
『1日1分、階段を下るだけ! 美骨トレ』坂詰真二著
写真を見る

 今や「筋トレ」はブームといっても過言ではないだろう。単にやせるだけのダイエットはNG。いかに脂肪を落とし筋肉をつけるかが健康にも美容にも重要だと周知され、老若男女問わず多くの人が意識して身体を動かすようになった。

 筋トレやストレッチ・ヨガなどの各種HOW TO本は書店にズラリと並び、TVでは健康法の番組をみない日はない。身体に良いと紹介された食材は大人気で売り切れ続出。人生100年時代を迎え、世の中の流れは急速に健康志向へと傾いているようだ。

 特に、最近のトレンドは最少の行為で最大の効果を得られること。その究極ともいえるのが、本書で紹介されている「美骨(BI BONE)トレ」、いわゆる階段を使った骨のトレーニングである。筋肉をつけるためにも丈夫な骨は必須。驚きだが、大人の全身の骨は3~5年ですべて入れ替わるらしい。刺激を与えれば与えるほど、骨は作られるのだ。

 かかとをトントンと床に落とす「かかと落とし」が骨密度を上げるために有効だというのは知られた話だが、階段を下りることでおよそその倍の効果が得られるという。著者が「無料のジム」と表現するように、階段ならどこにでもある。まさにそれを使わない手はないだろう。

 美骨トレの方法はいたって簡単。1日1回、4フロア分の階段を下りるだけ。しかも週に3日でOKというから驚きだ。本書内にはちゃんと実証実験の結果もあり、なんと階段を上るよりも、はるかに楽な下るほうが、骨密度も筋力もアップしていることがわかる。

 実は筆者は約半年前から自宅マンションでなるべく階段を使うようにしている。きっかけは膝を痛めたため前ももの筋肉を強化したかったこと。なにより膝の関節に負担をかけている体重を少し減らしたかったこともある。自己流だが、階段効果は実感していた。

 そこで本書の正しいやり方を実践してみることにした。なるほど「下り」では骨に効いている気がする。そして、より脂肪燃焼に効果がある「上り」では、正しい方法だとふくらはぎに適度な刺激を感じるのに、今までに比べ全身は疲れにくいのだ。

 手軽に骨を丈夫にして、さらに筋肉もつけられるなんてこれこそ一石二鳥。ゆっくりの動作でOKなので体力に自信がない人でもじゅうぶん可能だし、きっと続けられる。ぜひ多くの人に、驚くほど簡単な階段トレーニングの効果を実感してほしい。


出版社:マガジンハウス
書名:1日1分、階段を下るだけ! 美骨トレ
著者名:坂詰真二
定価(税込):1,296円
税別価格:1,200円
リンク先:https://magazineworld.jp/books/paper/3033/

 西日本新聞 読書案内編集部

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]