囲碁の井山氏「信じられない」 国民栄誉賞、政府検討

 2度目の全七冠同時制覇の祝賀会であいさつする囲碁の井山裕太氏=13日夜、東京都内のホテル
2度目の全七冠同時制覇の祝賀会であいさつする囲碁の井山裕太氏=13日夜、東京都内のホテル
写真を見る

 囲碁界史上初となる2度の全七冠同時制覇を達成した井山裕太氏(28)の七冠祝賀会が13日、東京都内のホテルで開かれた。将棋の羽生善治氏(47)と共に国民栄誉賞が検討されていることについて、「自分でも信じられない。これまで受賞した人はすごい人ばかり。囲碁の歴史にとっても名誉なこと」と話した。

 初の全七冠復帰について井山氏は、「全く想像もしていなかった。これに満足せず、上を目指したい」と謝辞を述べた。

 国民栄誉賞を巡って、日本棋院の大竹英雄名誉碁聖は「囲碁界にとって、こんなに素晴らしいことはない」と感想を述べた。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]