17年報道写真展始まる 国内外300点で振り返る

 「2017年報道写真展」の開会式で、テープカットするゴルフの畑岡奈紗選手(左から4人目)ら=19日午前、東京・日本橋三越本店
「2017年報道写真展」の開会式で、テープカットするゴルフの畑岡奈紗選手(左から4人目)ら=19日午前、東京・日本橋三越本店
写真を見る

 ニュース写真でこの1年を振り返る「2017年報道写真展」が19日、東京都中央区の日本橋三越本店で始まった。国内外の約300点を展示し、入場無料で25日まで。

 作品が捉えたのは、九州北部の豪雨の被災地、陸上男子100メートルで日本人初の9秒台を記録した桐生祥秀選手、将棋で最多の29連勝を達成した藤井聡太四段のほか、過激派組織「イスラム国」(IS)支配から解放されたイラク・モスル、迫害から逃れミャンマー国境を越えるイスラム教徒少数民族ロヒンギャら。

 主催は東京写真記者協会(新聞、通信など33社加盟)。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]