NHK、紅白の審査方法を変更 将棋の加藤さんら審査員に

 NHKは20日、大みそかに放送する第68回紅白歌合戦の審査を変更すると発表した。前回の方法は視聴者から「分かりにくい」との意見があったため。番組ホームページで事前周知も始めた。

 今回は、視聴者が紅組歌手、白組歌手の対戦ごとに投票。さらに会場の観客、ゲスト審査員が1人1票ずつ投じ、合計の票数で紅組と白組の勝敗を決める。前回は視聴者と会場投票では白組が優勢だったが、審査員の投票を受けて紅組が勝利した。

 NHKは同日、ゲスト審査員8人も発表した。将棋棋士の加藤一二三さんや、2018年の大河ドラマ「西郷どん」に主演する俳優の鈴木亮平さんらが選ばれた。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]