将棋、里見が女流王座を初防衛 五冠を堅持

 里見香奈女流王座
里見香奈女流王座
写真を見る

 将棋の第7期リコー杯女流王座戦5番勝負の第5局は22日、東京都渋谷区の将棋会館で指され、先手の里見香奈女流王座(25)が105手で挑戦者の加藤桃子女王(22)を破り、3勝2敗で初防衛、通算3期目の女流王座を獲得した。

 里見女流王座は全部で六つある女流タイトルのうち、女王を除く五冠(女流王座、女流名人、女流王位、女流王将、倉敷藤花)を堅持した。

 加藤女王のタイトル奪還はならず、通算5期目で資格を得る「クイーン王座」の獲得を逃した。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]