将棋の棋聖戦、挑戦者の豊島先勝 99手で羽生棋聖を破る

 将棋の第89期棋聖戦5番勝負の第1局は6日、兵庫県洲本市で指され、挑戦者で先手の豊島将之八段(28)が99手で羽生善治棋聖(47)を破り、先勝した。

 豊島八段は初タイトルが懸かる。羽生棋聖は自身の通算タイトル獲得記録を99期としており、挑戦者として出場中の名人戦7番勝負とともに前人未到の大台を目指す。

 第2局は16日、東京都港区で行われる。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]