藤井七段の応援イベント、愛知 瀬戸市で300人参加

 出身地の愛知県瀬戸市で開かれた応援イベントで、子どもたちに迎えられる藤井聡太七段=26日午後
出身地の愛知県瀬戸市で開かれた応援イベントで、子どもたちに迎えられる藤井聡太七段=26日午後
写真を見る

 愛知県瀬戸市出身で将棋の最年少プロ、藤井聡太七段(16)を応援するイベントが26日、同市の市民交流施設で開かれ、約300人が参加、藤井七段は「さらに成長して楽しんでいただけるような将棋を見せたい」などとあいさつした。

 藤井七段を応援するとともに、将棋文化の振興を図ることを目的に昨年8月に設立された瀬戸将棋文化振興協会が主催。記念品や地元のB級グルメ「瀬戸焼きそば」100食分を贈られ、藤井七段は「家でも食べることもあるし、うれしいです」とはにかみながら話した。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]