西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

朝ドラヒロインに永野芽郁さん 来春の「半分、青い。」

 NHKの連続テレビ小説「半分、青い。」のヒロインに決まり、ポーズをとる永野芽郁さん=20日午後、東京・渋谷の放送センター
NHKの連続テレビ小説「半分、青い。」のヒロインに決まり、ポーズをとる永野芽郁さん=20日午後、東京・渋谷の放送センター
写真を見る

 NHKは20日、2018年春から放送する連続テレビ小説「半分、青い。」のヒロイン楡野鈴愛役を女優の永野芽郁さん(17)が務めると発表した。記者会見した永野さんは「自分らしく、楽しくできたらいいな」と意気込みを語った。

 オーディションで2366人の中から選ばれた。テレビ小説は「朝の一つの習慣になっている。誰かの習慣になるドラマに出るのは不思議な気持ち」と照れた。

 「半分、青い。」は岐阜県と東京が舞台で、北川悦吏子さんのオリジナル脚本。子どものころに病気で左耳を失聴した鈴愛が、高度経済成長期の終わりから現代を駆け抜け、一大発明を成し遂げるまでを描く。

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]