「おらおら―」が50万部 若竹さんの芥川賞受賞作

 若竹千佐子さん
若竹千佐子さん
写真を見る

 河出書房新社は9日、第158回芥川賞に決まった若竹千佐子さん(63)の「おらおらでひとりいぐも」の発行部数が50万7千部になったと発表した。

 夫に先立たれた74歳の「桃子さん」が自身の老いと孤独と向き合う物語は、東北弁の語り口が魅力の一つ。63歳の専業主婦のデビュー作という話題性と相まって、50代以上の女性読者を中心に反響が広がっている。

 同作は、第54回文芸賞を受賞。昨年11月の単行本刊行時の初版部数は7千部だった。

西日本新聞のイチオシ [PR]

ボートレース3連単直前予想

西日本新聞のイチオシ [PR]